06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

北海道マラソン 2015  





楽しくて苦しい今年1番楽しみにしていたイベント、北海道マラソンもあっという間に終わってしまった。





スタート前の気温21℃は3年前よりも7℃も低く、これならやれる??と、スタート。


目標は3時間10分を切る事。


なので、キロ4分半を切りながら何処まで行けるのか?ゴールまで行き切ることが出来るのか?


走り出すと乾いた風が気持ち良く、脚も軽やかで良いペースをキープ出来る。


ハーフの通過が1時間33分30秒、想定通り!


ただ、この辺りは追い風に背中を押して貰ってペースをキープしていたので25キロ過ぎに折り返してからどうなるのかが不安だった。


そして迎えた折り返し。


不安完全的中!


向い風になす術なし…(-_-)


そんなに凄い風では無いのに立ち向う脚が残っていなかった。


これまでキロ4分半をちょっとずつ潜り、3秒、5秒、とコツコツ貯めた貯金も一瞬で遣い果たすキロ5分の世界へ堕ちていった。


ゴールゲートが見えてからなんとか3時間15分は…って必死にスパートしたけど届かず…


3時間15分07秒でゴール。(ネットは3時間14分50秒)





敗因はハッキリ!走り込み不足。


単純に長い距離に対応出来る脚になって無かっただけなんで冬には克服出来てる筈!












毎年来たいな~~


無理か……







スポンサーサイト

[edit]

第35回篠山マラソン 

今シーズンラストのレース、篠山マラソンで自己ベストを更新!


3時間5分32秒。






5分を切りたかったけどまぁ、月間走行距離150キロでこのタイムを叩き出せただけで驚異的やろ(笑)


30キロを過ぎてかなり苦しかったけど、奈良マラソンみたいなピークがこのコースでは無いから精神的にも少しは焦らずに走れたかな。


それでもゴールゲートが見えた途端に気持ちが切れたのか急に吐き気が襲って来てえづきながらゴール。


そのままトイレに駆け込みゲロ吐きました。







それにしても良くここまで戻って来れたな~って…


自分的には2012年のシーズンが1番サブスリーに近かったとおもってる。


ハーフでは諏訪湖で1時間24分台。


明らかな走り込み不足で挑んだ奈良マラソンでハーフ通過が1時間27分、その後歩きを入れながらも3時間15分でゴールしたシーズン。


あの頃のスピードには全く戻ってないけど、今は全体のバランスが良いのか自己ベストを更新できている。


2012年は今よりも多分爆発力を持ってたと思う…
今はこじんまりとまとまった感じかな…


来シーズンの課題。


夏のトレーニングでスピードを上げる。


月間走行距離を伸ばして42.195キロに耐えられる脚をキープする。


って、皆んなの当たり前にすることやね(笑)


来シーズンこそサブスリー!


それも奈良マラソンで!




オマケ

初フルからのタイム変遷

2010年
東京マラソン 5時間05分08秒
奈良マラソン 3時間40分09秒 PB更新

2011年
篠山マラソン 3時間27分15秒 PB更新
奈良マラソン 3時間11分16秒 PB更新

2012年
泉州マラソン DNF
北海道マラソン3時間19分39秒
奈良マラソン 3時間15分47秒

2013年
篠山マラソン DNS (3時間05分15秒 裏PB)
淀川マラソン 3時間13分40秒
奈良マラソン 3時間17分00秒

2014年
篠山マラソン 3時間38分52秒
神戸マラソン 3時間17分02秒
奈良マラソン 3時間08分14秒 PB更新

2015年
篠山マラソン 3時間05分32秒 PB更新


[edit]

南大阪駅伝 

今年も南大阪駅伝を走る事が出来た。

これで5年連続??やったと思う。


多分毎年同じぐらいのタイムで走れてるのかな…


ちなみに今年のタイムは11分37秒辺り。


3年前が11分35秒ってこのブログに書いてたから多分何時でもこんなもんなんでしょう。


今年は6区、アンカーでの出走で最終的に自分のゴールで順位が確定するとあってちょっと何時もよりヤル気がアップ。

結果、誰にも抜かれる事なく順位を2つ上げてゴールする事が出来た。上出来!


まぁそれでも入賞には届かない順位は分かっていたんで表彰式を待たずに打ち上げに行ったとさ。


お風呂に入ってビール、熱燗をタップリいただき、帰りの電車で降りる駅を寝過ごして…

至福の一日を過ごせました。(笑)

[edit]

神戸マラソンの完走証 

fc2blog_201412242156510a7.jpg



帰宅したら神戸マラソンの完走証が届いていた。


気持ちとしてはとうの昔に終わった事になってるので特に感慨にふける事もないな…って。


それにしても完走証、もぅちょっとなんとかならんのか?


ちっさ!

[edit]

奈良マラソン回顧~その次 

今回改めてマラソンはメンタルが大事と実感した。

3時間以上も走り続けるんやから当たり前か(笑)

3週前、神戸マラソンのゼッケンを受け取った時から何と無く気持ちのスイッチが入り始め、そのレース後完全に気持ちがレースモードに突入した。

この2年程は常に「練習不足」と言う言い訳が気持ちの前面に立ち、記録を狙える訳がない…とモチベーションのないままスタートラインに立っていた。

家でテレビを観てくつろいでいるのと殆ど変わらない全く緊張感の無い状態にいつも、こんなんで42.195キロ走れるのか?って思いながら号砲を待っていた。

それが今回、神戸マラソンで思ってた以上に頑張れた自分に「まだまだヤレる!」って思わされスイッチがONになった。

頭の中ではいつも奈良のコースが浮かんでいて、頑張る所、気を抜くところをイメージ。

平日殆ど走れていなかったけど、暗闇でも走れる様にヘッドライトを購入して、帰宅後に雨の日以外は短い距離でも走った。

そうして迎えたレースのスタート前。

やっぱり全然違う。

1番の違いはこれから味わう苦しさに対する覚悟が出来てる事と思う。


スタートして、想定では前半は下り基調なので4分20秒ちょっとで行くつもりだったが、走り始めるとやっぱり欲が出で4分20秒を潜りにいってしまう。

それでも少し余裕があるからまぁえぇかで走り続ける。

自分的にこのレースを占う地点が15~17キロ。

この辺りで平坦若しくは上り基調になり、ダメな時は一気に脚が重く感じて焦りがでてくる。

今年は大丈夫だった。

少しペースは落ちるものの想定内で収まってくれている。




この後の白川ダムへの上りもその後の下りも帰りの苦しさを覚悟しながら冷静に通過する事が出来た。

ハーフの通過が1時間31分台なので3時間10分切りには後半ハーフ1時間38分でOK!…4分40秒ペース…想定通り!

天理を折り返し、帰りの白川ダム…

これを事故なくクリア出来ればPB更新は出来る筈。

さすがに脚が止まりそうな瞬間も有ったが心は折れずに上りきることが出来た。

山辺の道を集中力を切らさずに進む。

残り2キロで脹脛が痙攣を始めたが、ペースが落ちる事もなく何とか堪えて走る。

ラスト1キロ、過呼吸になりそうな程呼吸も乱れ、必死に坂を駆け上がり陸上競技場へ…

仲間の声援を期待していたが聞こえないままゴール。
※めちゃくちゃ大声で叫んでくれてたらしく、聞こえへんかったって言ったら大ヒンシュクでした(笑)


スタートからゴールまで一度も心が折れる事なく高いモチベーションのまま走り切ることが出来た。

fc2blog_201412192225000d2.jpg


篠山まで後2ヶ月半…

出来るだけの事をして、本気でサブスリーを狙って走ります。

[edit]

PEACE RUN

東日本大震災復興支援

FC2カウンター

プロフィール

Twitter

カレンダー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

メールフォーム

最新トラックバック

天気予報

足跡

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。